セックス♡ 

2020.05.8

【男性読者必見】女性からみた本当に気持ちいいセックスとは?

セックスにおける、男性にとっての永遠のテーマ…それは「どうすれば女性を気持ちよくさせられるか?」ではないでしょうか。

射精というわかりやすい絶頂がある男性とは違って、女性の絶頂…オーガズムは見た目にはわかりません。

なので、
「この子は本当に感じているんだろうか?」「喘ぎ声をあげているのは全部演技なのでは?」
と怪しんだり悩んだりしている男性も多いのではないでしょうか(笑)

この記事では、そんなお悩みにズバリお答え!
女性の立場から見た「本当に気持ちいいセックス」をするためのヒミツの方法をこっそりお教えしたyいます♡

気持ちいいセックスに必要なのは「女性の気持ち」

まず最初に知ってもらいたいのは、女性にとってセックスでいちばん大切なのは、「相手を受け入れられる気持ち」を持てるかどうか!

女性のこころの持ち方で、エッチを気持ちいいと思えるかどうかは大きく変わるんです!
女性が男性を受け入れる気持ちを持てていなければ、どんなに性感帯を刺激されてもそれは「気持ちいいセックス」にはならないんです!

これは、男性と女性で大きく異なるポイントです。
男性の場合、セックスは「射精して元気な精子を飛ばすこと」が目的。
なので、エッチな女性の姿を見ればペニスは勃起しますし、その状態で刺激すれば気持ちよくなって射精できるんです。シンプルですね(笑)

けれども女性の場合、セックスは「相手の男性の精子を受け入れる」ための重要な行為。
もし受精した場合は、自分が妊娠して出産するわけですから、男性よりもはるかに「セックスに対するハードル」が高いんです!

なので、ろくに前戯もなくいきなりペニスを挿入されてピストンされても、ほとんどの女性はまず気持ちよくなんてなれません!
それは、女性のキモチとカラダが相手を受け入れる態勢になっていないから。

男性が自分のことを本当に愛してくれていて、相手との子どもを作っていいと感じる…。
そうなったときにはじめて、カラダが男性を受け入れる準備ができるんです。
そうすうれば愛液が分泌されて挿入がスムーズになりますし、性感帯を刺激されることで快感を覚えることができるんですね♡

なので男性にとって重要なのは、「女性が自分を受け入れてくれるような気持ちになってくれる」かどうか!
女性が嫌がっているところを強引にセックスに誘っても、いいセックスには決してなりません!

女性の「セックスOK」を見極めるサインとは?

しかし、女性はセックスを恥ずかしがる人が多いもの。
もし男性がセックスに誘っても、「やだぁ~♡」なんて笑って拒否されてしまうことも多いのでは?(笑)

ここで難しいのが、女性が「本当にセックスを拒否している」のか、それとも単に「恥ずかしいから嫌がるフリをしているだけ」なのかの見極め!

本気で嫌がっている女性を無理に押し倒すのはもちろん絶対ダメですし、場合によっては裁判で訴えられてしまうこともあります!
男性としては必ず気をつけなければなりません。

でも、かといってもし恥ずかしがっているだけだったら、
「本当はもっと強引に誘ってほしかったのに…」と思われてしまうことに。

女性の「やだぁ~♡」が本気かフリか…それを判別するヒミツの方法を、ここでお教えします!
と言っても方法はシンプル。それは「軽くボディタッチしてみる」こと!

例えば、なにか理由をつけて手を握ってみたり、ヒザや肩あたりに触れてみたり、すぐ近くに座って肩を寄せたりしてみましょう!
もし女性が本当に嫌がっているのであれば、相手は肌が触れないように、逃げたり避けたりするはずです。

女性にとって「肌が触れる」というのは、生理的に相手を受け入れられるかどうかのわかりやすい判断材料。
「生理的にムリ!」という相手なら、手を触れられただけでトリハダが立ってしまいます(笑)

もしさりげなくボディタッチしてみて、相手が逃げるようなら、残念ですがその「拒否」は本気です。諦めましょう…。

逆に逃げずに笑って反応するようであれば、脈アリ!
その場合は、ボディタッチしながらを少しずつ際どい場所に移していきましょう♡
大切なのは、あくまでゆっくりとさり気なく、強引にはしないこと!
女性が拒否できるような優しいボディタッチであれば、女性も「強引にはされないんだ」と安心できるので、男性を受け入れやすくなります♡

この時間を掛けることで、女性も「あっ、このヒト、私とエッチなことしたいと思ってるんだ…♡」と気持ちの準備ができるんです♡

いきなりドラマチックにベッドに押し倒す!
…というのに憧れるかも知れませんが、そうすると女性は驚いてしまい、もし悪くないと思ってる男性相手でも「ダメッ!」と慌てて拒否してしまいがち。
そうなると、どちらにとっても不幸ですよね。

男性からすると「女性が自分を受け入れてくれるかどうか確かめる」ことができるし、女性からすると「エッチをするための気持ちの準備をする」時間になる…
「さりげないボディタッチ」は男女どちらにとっても、エッチを始める前の準備としてとっても有効なんです!♡

おっぱいやお尻をタッチしても拒否されないのであれば、もうOK♡
優しくキスをしてから、ムードを高めてエッチに入りましょう♡
でもその場合も一言「いい?」と声をかけてあげる方がいいでしょう。
エッチは必ず合意のもとに行うのが前提ですよ!

挿入は実は気持ちよくない!?

さていよいよエッチに入るわけですが、ここでも女性を気持ちよくさせるための「禁断の裏ワザ」をご紹介!
それはズバリ…「挿入しない」こと!

「そんな!挿入がエッチの本番なのに!」とショックを受ける男性もいるかもしれません(笑)
どういうことか、説明しますね。

確かに男性にとってペニスを膣に挿入して刺激するのは、セックスのクライマックスと言っていい大切な行為。
膣内で射精しなければ精子を卵子に届けることができませんから、当たり前といえば当たり前ですよね。

けれども「挿入してピストン」というのは、男性にとってはペニスが刺激されて気持ちいいですが、女性にとっては必ずしもそうではないんです!

というのは、女性の性感帯でポピュラーなのは、おっぱいやクリトリスやGスポットですが、挿入中はこれらの性感帯を刺激するのが中々難しいんです。

例えばGスポットは膣の入り口近くにある性感帯ですが、挿入中にGスポットを強く刺激するには、男性がGスポットの場所や攻め方を上手く理解していないと難しいんです。
クリトリスは膣の外にありますから挿入自体では刺激されませんし、おっぱいも同様です。

つまり「挿入」することで女性の性感帯を刺激するのは、意外にも男性側にとっては難易度が高い行為なんです!

「じゃあどうすればいいんだ!」という男性も、心配ありません。
挿入で性感帯を攻めるのが難しいなら、無理に挿入しなければいいんです。

例えばGスポットを攻めるのであれば、指を膣に挿入して刺激する…いわゆる「手マン」がとても有効♡
挿入中にペニスで刺激するよりも、ずっと簡単に集中的に攻めることができるので、女性もとても強い快感を得られるはずです♡

クリトリスやおっぱいも同じ♡
女性をキモチよくさせたいのなら、挿入なしのセックスも全然OK!
挿入しなければ妊娠のリスクもずっと減りますから、避妊の観点から見てもメリットが大きいですね。

「挿入しないと女性が満足しないんじゃ…?」
そう不安になる男性もいるかも知れませんが、それは取り越し苦労です(笑)

人にもよりますが、男性が思っているほど女性は「挿入」にこだわっていない人が多いんですよ♡
むしろ女性が重視するのはプレイの内容よりも、「相手が自分を愛してくれているか、大切に思ってくれているか」という扱い方のほう。

感じる場所を丁寧に愛情を持って攻めてくれる相手なら、挿入が無くてもとっても満足したセックスだと感じてくれるはずです♡

まとめ

以上、女性の視点から見た「気持ちいいセックス」について、こっそりヒミツを明かしちゃいました(笑)♡

女性がキモチよくなるために大切なのは、相手を安心して受け入れられるという気持ち。
リラックスした雰囲気で女性を優しく扱ってあげれば、きっと彼女も「気持ちいいセックス」ができたと思ってくれるはずですよ♡

この記事を書いた人

白真 美玲

人妻YouTuberちょうどいい人妻こと白真美玲♡旦那との夜の性生活をより充実させる為、好奇心の赴くままえっち♡な事を色々調べていたら、性のスペシャリストと呼ばれるまでに詳しくなりました♡女性、男性にとって有益な性に関するえっち♡な情報をお届けしていきます♡

人気記事