セックス♡ 

2020.05.8

【夫婦問題】セックスレスを解消するおすすめ方法をご紹介!

夫婦の夜の営みに関するお悩み事で多いのが、「セックスレス」。

パートナーとセックスしたいけど、相手が承諾してくれない。
あるいは、なんとなくそういう雰囲気にならなくていつの間にか「ご無沙汰」になってしまっている…。

そんなセックスレスでお悩みのご夫婦・カップルのために、この記事ではセックスレスの解消法について考えていきたいと思います♡

「忙しくてセックスする気力がない」場合

ひとくちにセックスレスと言っても、その原因は様々。
セックスレスの解消を目指すには、まずそのカップルがどのような理由でセックスレスに陥っているかを分析するのが大切です♡

まずセックスレスの理由としてよく上げられるのが、
「毎日仕事が忙しくて、夜になるとヘトヘトですぐ眠ってしまう。セックスする体力や気力なんて余っていない!」
…というようなご意見。

特にパートナーの二人の間に、日々の疲労度に差があると、片方が「セックスしたい!」と誘っても、もう片方が「疲れてるから…」と拒否してしまう、そんなパターンに陥りがちです。

ヘトヘトになってしまわない程度に仕事をセーブできればよいのですが、それはなかなか難しいこと。
なのでこの場合は、忙しい時には無理にセックスしようとせず、ちゃんと早く眠って疲れを取るのが一番です!

平日はゆっくり休養して、体力や時間に余裕がる休日等に思いっきりセックスすると良いですね♡
「今度の週末にエッチしようね♡」という風に、セックスの予定をあらかじめ立てておくのもGood♡
特に女性の場合は生理周期などの兼ね合いもありますし、当日の夜にいきなり誘うよりも、気持ちの整理や体調管理がずっとしやすくなります。

もう一つ、セックスというのはかなりの体力を使う「肉体労働」でもあります。
これは特に男性について言えることで、一説には「射精後の男性の疲労は、100メートルを全力疾走した後と同じぐらい」なんて言われることも♡

セックスで主体的に動くことが多い男性は肉体的な疲労が大きく、それがセックスを「大変な仕事」だと思わせてしまっている可能性もあります。
そんな場合は「男性の負担を減らすセックス」を提案してみましょう!

例えば女性が上になって腰を動かす騎乗位のような体位♡
騎乗位であれば、基本的に男性は横になって寝ているだけなので(笑)、体力的な負担は少なくなりますよね。
女性が男性のペニスを手やおっぱいで刺激する…手コキやパイズリのような「挿入を伴わないセックス」もオススメです♡

逆に「一晩に何発も射精するのが大変…」と男性が思っているのなら、あまり射精にこだわらずに、お互い横になって愛撫し合うようなスローセックスをしてみるのもよいでしょう♡
射精の頻度は男性によって様々。長くセックスを楽しみたい場合は、焦らずにゆっくりお互いを攻めあいましょう♡

セックスのマンネリ化の解消

長く付き合っているカップルや、結婚してしばらく経つようなご夫婦の場合は、「セックスのマンネリ化」がセックスレスの原因になってしまいます。

もう何度もセックスをしているので、新しい刺激が少ない…ゼイタクな悩みとも言えますが、セックスが惰性化してしまうのはよくないですよね。

これを解消するには、これまで体験したことがないような「新しいセックス」にトライしてみましょう♡
と言っても、決してアブノーマルなプレイをしなければならないというわけではありません(笑)

例えば体位♡
上にもあげた騎乗位をはじめ、これまでやったことがない体位を試してみるというのは、とっても新しい刺激になってくれます♡

「ネットで見た○○って体位を、ちょっと試してみたいんだけど…」という風に頼んでみましょう♡
男女どちらから誘った場合でも、好きな相手からそう言われて嫌な気持ちになる人はいないはず(笑)

体位やテクニックに自信が無い…という人でも心配ありません♡
大切なのは、新しいことにチャレンジする姿勢。
普段はやらないようなことをする…その非日常感がセックスを刺激的なものにしてくれるんです♡

他には、バイブやローター・ローションといった「オトナのオモチャ」を使ってみるのもオススメ♡

どれも普段のセックスでは刺激しづらいような場所まで攻めることができるので、これまで気づかなかった、新たな性感帯に目覚めるかも…?
「新しいバイブを買ったんだ♡」と誘えば、セックスに持ち込む口実にもなりますね♡

セックスにおいて大切なのは「ドキドキ感」。
他の人には見せられないような姿を、好きな人にだけ特別に見せている…そんな「非日常感」が、セックスを特別なものにしているんですね。

だから、普段はオトナのオモチャなんて使ったことがない…そんなカップルほどこれは効果アリ♡
相手から見ても
「自分のためにわざわざオモチャを買ってきてくれたんだ…」
と、「自分のことを思ってくれている」と感じて喜んでくれるはず♡

大切なのは、「セックスに対して前向きで興味津々」だと相手にアピールすること。
恥ずかしくてついつい「セックスなんて別に…」という態度をとってしまいがちですが、そうすると相手もセックスに誘いづらくなりセックスレスになりがち。

ドキドキ感を強める他の方法としては、普段とは違う場所でエッチしてみるのもオススメ!
いちばんオススメなのは、一緒にお泊りの旅行に行くこと♡

もちろんホテルや旅館は同じ部屋にとりましょう♡
旅行中は非日常な「特別感」があるので、そのまま盛り上がってエッチに誘いやすい、セックスレスの解消には最適の環境なんです♡

特に一緒に住んでいるご夫婦の場合は、お子さんがいらっしゃると
「子供が眠っている隣の部屋でセックスなんて…」
とためらってしまいがち。

でもそんな場合でも、旅行先なら誰に気兼ねすることもなく、思いっきりセックスが楽しめます♡
特にお子さんがいる奥様の場合、家だとどうしても「母親」になってしまいがち。
しかし旅行先でなら、一人の女性として思う存分エッチを愉しむことができます♡
普段は抑圧されている分、いつもの何倍も興奮しちゃうかも…♡

こんな風に、できるだけセックスを「日常」から切り離して「特別」なものとして扱うのが、セックスレスの解消には大切です。
そうすればセックスに対するドキドキも増し、セックスが待ち遠しい楽しみなものになるはずです♡

まとめ

セックスレスでお悩みのご夫婦やカップルの皆さんのために、いくつか解消方法のご提案をさせていただきました。
けれども最後に言っておきたいのは、決して「セックスレス=悪」というわけではないということ♡

確かにそのカップルがいつもセックスをしているのであれば、不仲である心配はないですよね。
キライな相手とセックスはしませんから(笑)
けれども、だといって「セックスしていない=仲が悪い」というわけでもありません♡

セックスをどれぐらいするかは、人によって様々。
もしそのカップルがふたりとも、あまりセックスをしたいと思っていないのであれば、決して無理にセックスをする必要もありません♡
その場合は、ふたりで一緒にお出かけしたり、お喋りしたり…そうやって楽しい時間を過ごせばいいんです♡

セックスはカップルの愛を深めることができる大切な行為ですが、決して「しなければならない」義務ではありません。
ただ、楽しいセックスをすることができれば相手への愛情も更に深くなるでしょう。
この記事の内容を参考に、幸せなセックスの時間を過ごしてくださいね♡

この記事を書いた人

白真 美玲

人妻YouTuberちょうどいい人妻こと白真美玲♡旦那との夜の性生活をより充実させる為、好奇心の赴くままえっち♡な事を色々調べていたら、性のスペシャリストと呼ばれるまでに詳しくなりました♡女性、男性にとって有益な性に関するえっち♡な情報をお届けしていきます♡