セックス♡ 

2020.05.8

一度でいいから中イキさせてみたい!中イキさせる方法アレコレ

はじめに♡

「中イキ」というのは、挿入中に女性の膣中の性感帯が刺激されて、絶頂に達することです。

女性としても、挿入中にイッてしまう快感は特別なもの。
男性としても「パートナーの女性を中イキさせてあげたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「女性を中イキさせたい!」と思っている男性に向けて、女性、美玲の目線からその方法をアドバイスをしたいと思います♡

中イキにはまずGスポットを刺激して♡

女性の膣内の主な性感帯は、「Gスポット」と「ポルチオ」の2つがあります。

Gスポットは膣中の入り口から2~5cmぐらいのところにある箇所。
性感帯の中では感じやすい人が多く、ポピュラーな性感帯です。
なので女性を中イキさせたい場合は、Gスポットを刺激してあげるのがよいでしょう。

ただ、Gスポットを刺激するのに慣れていないという男性もいるかも知れません。
その場合は、まず指を挿入してGスポットを刺激する・・・いわゆる「手マン」からはじめるのをおすすめします。

Gスポットは少しザラッとした触感がするので、指で触ってみるとわかりやすいです。
Gスポットの場所をまずは指でしっかり確認し、それから挿入中にGスポットを刺激するようにペニスや腰使いを意識する・・・こうすることで挿入中に女性に快感を与えやすくなります。

またGスポットは指で刺激してあげると、性感帯としてどんどん開発されていきます。
Gスポットで感じやすくなれば、女性としても中イキしやすくなりますね。

Gスポット開発のためには、女の子にオナニーでGスポットを刺激してもらうように頼むのも一つの手ですね。
女の子としても、「一緒に中イキしたい!」と彼に頼まれたのであれば、彼に喜んでもらうために、きっと協力してくれると思いますよ!

ポルチオでの中イキは焦らずに♡

膣内のもう一つの性感帯、ポルチオは膣の奥の方にあります。
ポルチオは刺激されたときの快感が大きく、女性を中イキさせてあげるときのポイントの一つとなります。

ただ、ポルチオはGスポットと比べると刺激するのが難しいという問題もあります。
なぜならポルチオは膣の奥にあるので、ペニスのサイズが大きくないとそこまで届かないことが多いからです。

またポルチオはGスポットと比べると、性感帯に感じるかどうか個人差が大きいという問題もあります。
アンケートによれば、Gスポットでイケる女性は7割ぐらいですが、ポルチオでイケる女性は3割ぐらいとのことです。
これは、ポルチオは刺激するのが難しくて、そもそもポルチオが感じるのかどうかわからない、という女性が多いことも関係しているかもしれません。

ペニスが届きづらいし、性感帯かどうかもわからない・・・そんなポルチオを無理に刺激しようとするのも難しいですよね。

なので中イキを目指すときは、無理せずまずはGスポットを刺激することからはじめるのをおすすめします。

ただ、ポルチオも上手く性感帯に開発することができれば、とてもキモチよくなれるのも事実。
ポルチオを開発したい時は、大きめのバイブなどを膣の奥の方まで挿入するのが良いでしょう。

またセックス中に女性が快感を覚えると、ポルチオは少しずつ下の方に移動してきます。
こうなれば、大きなペニスでなくても挿入中にポルチオを刺激することが可能になります。

優しく前戯で盛り上げて女性を興奮させる・・・これが一見遠回りに見えても、中イキのための一番いい方法なんですね♡

美玲♡
美玲♡

ポルチオについて美玲がYouTubeチャンネルで思いをいっぱい語っています♡
人妻が思うポルチオについて色々と語ってみました♡』をぜひ見てみてね♡

クリトリスも実は「中イキ」の一種♡

中イキさせてあげたい時に、他に重要なのがクリトリス♡

クリトリスは一見膣の外にあるので、中イキには関係ないのでは? と思うかもしれません。

しかし、クリトリスは実は女性の体内にある性感帯のごく一部が外に出ている状態のもの。
つまり、外に出ているクリトリスを刺激するのも、膣の中から性感帯を刺激するのも、実は同じ場所を刺激しているという意味で、どちらも同じなんですね♡

なので、挿入中にクリトリスを刺激してあげるのも、中イキのためにはとても有効なんです。
クリトリスは刺激しやすく、感じやすいという女性も多いはず。
中イキのためにも、たくさん刺激してあげましょう♡

中イキさせやすい体位は?

体位については、基本的にはその女性が好む・興奮する体位にするのが一番です♡
どれだけ性感帯を刺激したとしても、やはり女性自身がキモチいいと感じなければ中イキには至らないからです。

その中であえて万人に「中イキさせやすい体位」をあげるとすれば、「膣の奥までペニスが届きやすい体位」でしょう。
膣の奥を刺激することができれば、ポルチオを刺激して強い快感を得られるからです。

どの体位が奥を刺激しやすいかは、やはり女性の好みや男性のカラダの相性にもよります。
なので女性に尋ねたり、反応を見たり、色々試したりしてみるとよいでしょう。ただ、一般的にはバックが「奥が突かれてる」と感じる女性が多いようです。
正常位でなかなか中イキできないという人は、バックを試してみるのがいいかもしれません♡

その他の性感帯も大切♡

中イキと言っても、膣内やクリトリスばかり刺激していれば良いというわけではありません。

女性が性的な快感をおぼえるために、いちばん重要なのは、リラックスしたムード♡
キスや愛撫はもちろん、ベッドの上での雰囲気作りもとても大切です。その他の性感帯、乳首やおっぱいや太もも、人によっては耳や首筋などを刺激してあげるのももちろん大切です。

やさしく、ゆっくり、焦らすように性感帯を愛撫してあげて、膣の中が刺激を欲しくてたまらなくなったときにペニスを挿入してあげる・・・そうすればきっと、彼女を中イキさせてあげることができるはずですよ♡

大切なのは女性とのコミュニケーション♡♡

ここまで見てきたように、女性を中イキさせるには膣の性感帯、Gスポットやポルチオを刺激することが必要です♡

しかし、闇雲に性感帯を刺激すればいいというものでもありません。
女性にとってどこが一番感じやすい性感帯なのか、どの体位が一番気持ちいいと感じるのか・・・そういった、セックスに関する彼女の好みを男性がちゃんと理解してあげることが、実はいちばん大切なんですね。

なので、中イキさせてあげたいと思うなら、彼女とセックスについてたくさんコミュニケーションをとるのが大切です。

ただ気をつけたいのは、男性がセックスの最中に「これ、キモチいい?」などと女性に聞いてしまうこと。
こう聞かれてしまうと女性としては、本当はキモチよくなくても、正直にいってしまうと申し訳ないので「う、うん・・・」と遠慮して答えてしまうことが多いんです。

そうすると、本当はキモチよくない性感帯や体位を「彼女はこれが好きなんだ!」と勘違いしてしまう・・・ということになってしまいます。
これはお互いにとって不幸ですよね。

なので、セックスについてコミュニケーションをとるときは、挿入の真っ最中などではなく、もっとリラックスして本音を言い合えるような状態、ベッドの上で愛撫したり前戯しているようなときにするのがおすすめです♡

まとめ♡

挿入中に絶頂に達する「中イキ」は、特別な快感があるものの、実際に達成するのはなかなか難しいです。

そもそも「イク」ことができない・苦手な女性も多いですし、挿入中にしっかりイクことができるぐらい強い快感を感じるには、男性と息が合っている必要があります。
性感帯も、指で愛撫するのと比べると、上手く刺激するのは難易度が高め♡

けれどもその分、実際に中イキできたときの快感は、普通にイッたときよりずっと大きいです♡
大好きな彼のペニスが挿入されたままイッちゃった・・・そんな、他には代えられない満足感が味わえます♡

もちろん、決して中イキにこだわりすぎることはありません。
なかなか中イキさせることができないというときも、落ち込んだり焦ったりせず、まずは彼女とのセックスを楽しみましょう♡

中イキできないセックスは良くないセックス、なんてことはまったくありません。
挿入中にイッても外でイッても、女性が絶頂を感じて悦んでいるという点では同じなんです。

まずは普通にセックスを楽しみ、女性を悦ばせてあげること♡
そうすれば自然に女性は興奮し、中イキできるようになる可能性は高くなります。

女性とのコミュニケーションを大切に、中イキさせてあげられるような素敵なセックスを送ってくださいね♡

この記事を書いた人

白真 美玲

人妻YouTuberちょうどいい人妻こと白真美玲♡旦那との夜の性生活をより充実させる為、好奇心の赴くままえっち♡な事を色々調べていたら、性のスペシャリストと呼ばれるまでに詳しくなりました♡女性、男性にとって有益な性に関するえっち♡な情報をお届けしていきます♡