セックス♡ 

2020.06.10

【女性向け】彼が早漏だったらどうする? 言ってはいけないNGワードと、長くセックスを楽しむ方法をご紹介♡

はじめに♡

女性が、セックスのときに男性に対して持つ不満•••。
そのひとつに「セックスが短すぎる」ということがあります。

確かにせっかくのセックスなのに、相手がすぐに射精して、はい終わり。

これだと女性としては物足りないし、「相手だけ気持ちよくなってる」と不満に思ってしまいますよね。

「セックスが短い」理由は様々ですが、そのうちのひとつが「男性がすぐに射精してしまう」•••いわゆる「早漏」のパターン。
もっとたっぷりエッチを楽しみたいのに、彼がすぐに射精しちゃう。と悩んでいる女性もいらっしゃると思います。

この記事ではそんな女性のために、「早漏」についてたっぷり解説♡
どうすれば長くエッチを楽しめるのか、そのアドバイスもしたいと思います♡

「早漏」を責める言動は絶対NG

まず最初に覚えておきたいのは、男性の「早漏」を責めたり否定するような言動は、絶対NGだということ。

たしかに女性からすると「こんなにすぐに射精しちゃうなんて、情けない!」とか
「自分だけ気持ちよくなって•••」
という気持ちになり、ついつい責めるような言葉をカレにかけてしまいたくなるかもしれません。

けれどもそれは、絶対NGなタブー行為。

なぜなら男性はセックスに対して、特にペニスにまつわることに対しては、とってもプライドが高くて繊細だからです♡

「射精の早さ」というのは、男性にとってすごくデリケートな部分。
それに女性から否定的な言葉を投げかけられると、男性はとても傷ついてしまいます。

怒ってしまうかもしれませんし、そのままケンカなどに発展してしまう恐れもあります。

また問題なのは、「女性から早漏を責められた」という経験によって、射精を上手くコントロールできなくなってしまうこと。

もっと早漏がひどくなったり、あるいは逆に遅漏になってしまったり、最悪の場合は勃起不全になって射精できなくなってしまう•••なんてことだってありえるんです。

男性の勃起や射精には、心理的な要素も大いに影響します。

男性にとって女性から掛けられた言葉は、ポジティブなものなら自信になりますし、逆にネガティブなものなら忘れられないトラウマにもなってしまいます。
カレの心とカラダのためにも、早漏について責めるような発言はやめましょう。

もし言うとすれば、「もっとたくさんエッチしたいな♡」

という風に、あくまで「あなたと長くセックスを楽しみたい♡」というポジティブな気持ちを伝えるようにするのがオススメです♡

ペニス以外の性感帯を攻めてみよう♡

さて、では実際に彼がすぐ射精してしまってセックスが物足りない•••と思っている女性はどうすれば良いのでしょうか?

はっきり言ってしまうと、女性の側からできることは限られています。
結局のところ、射精に関しては男性の側の影響が大きいです。

けれどもセックスやプレイの内容を工夫することで、ある程度射精のタイミングをコントロールすることは可能♡

射精が早すぎる場合は、男性のペニスへの刺激を弱めたり少なくする•••これが基本的な対処法です♡

男性のペニスは、女性が思っているよりもずっと敏感♡
相手が気持ちよくなってくれるからといって、ペニスを手や口で強く刺激すると、我慢することもできず簡単に射精してしまいます♡

オーガズムが長く持続する女性とは違って、男性の絶頂は一瞬♡
女性が自分をオナニーで攻める気分で男性を攻めてしまうと、あっという間にイッちゃいます♡

なのでセックスのペースを遅らせるには、ペニス以外の性感帯を刺激するプレイがオススメです♡

具体的には、例えば陰嚢•••いわゆる「たまたま」はペニスに近いこともあり、攻めやすいのでオススメ♡

ペニスの裏側からお尻の穴に通じる箇所も敏感ですし、他には女性と同じく乳首や首筋や耳なども性感帯として知られています♡

ただしここで注意しておきたいのは、男性の場合、「ペニス以外の性感帯はあまり感じない」という人も少なくないということ♡

例えば乳首は女性の場合はポピュラーな性感帯ですが、男性の場合は「開発」されていないと乳首をイジられても「何も感じない」「ちょっとくすぐったいだけ」という人も多いのです。

その場合は焦らず、男性が気持ちよくなってくれるところを探しましょう♡

ペニスにある程度の刺激を与えながら乳首などの他の箇所を刺激することで、性感帯は少しずつ開発されていき、徐々に気持ちよく感じられるようになっていきます♡

また性感帯自体が開発されていなかったとしても、「女性にカラダを触られてる」という「エッチな雰囲気」自体に男性が興奮すれば、それだけで気持ちよくなってくれるはずですよ♡

オトナのオモチャを使ったプレイのススメ♡

男性が我慢できずに射精してしまう•••そんな「早漏」の最大のハードルとなるのが、ペニスを膣に挿入する瞬間です。
挿入の瞬間にペニスにはもっとも強い刺激が加わるので、そこで我慢できずに射精してしまうというパターンが多いんですね。

つまりセックスを長く楽しみたいのであれば、挿入はできるだけ後にしたほうがよいということ♡

でも挿入なしだと女性にとっては、アソコの刺激が物足りなく感じてしまうかも•••。

その場合は、手や口でアソコを攻めるのもアリですし、バイブなどの「オトナのオモチャ」を使ってみるのもオススメです♡
バイブを使えば、ペニスを挿入しなくてもアソコの中をたっぷり刺激することができます♡

「でも女性側は良いけど、男性からするとバイブを入れてるだけじゃ、気持ちよくないんじゃ•••?」

と不安になる女性もいるかも知れません。

でも大丈夫♡
男性は「女性が気持ちよくなっている」のを見て興奮するんです♡

自分のバイブで女性がアエいでいる姿を見れば、それだけで男性はとっても満足しますし、十分に興奮することができます♡
ペニスを直接刺激しなくても、男性はちゃんとセックスを楽しむことが可能なんです♡

こういうオトナのオモチャは、セックスのマンネリ化の防止にも役立ちます♡

何度かセックスを重ねているカップルにありがちなのが、エッチのパターンが毎回同じで、事務的な作業みたいになってしまうこと。
こうなると男女どちらからしてもドキドキが無くなってしまい、「またすぐに終わっちゃった」と感じてしまいがち。

そんな時は、例えばこれまで使ったことがないバイブやローターを使ってみたり、衣装を用意してコスプレっぽいプレイに挑戦してみたり•••♡

そんな風に新しいプレイにチャレンジすることで、自然にセックスに掛かる時間も長くなって、2人の時間を長く楽しむことができるはずですよ♡

まとめ

セックスの快感は、男女によってそのしくみが違います。
女性は長いオーガズムを何度も感じることができますが、男性にとっては射精が快感の頂点でありゴール♡

なのでセックスも、どうしても「男性の射精」=終わりとなってしまい、男性主体のものになりがちです。

女性としては「相手だけ気持ちよくなって、勝手に終わってる。」と不満に思ってしまうことも多いはず。しかし、男性からしても射精のタイミングをコントロールするのは難しいものなんです。

そもそも健全な状態なら、ペニスを刺激されてすぐに射精してしまうのはある意味当然♡
普通にセックスができる程度であれば、彼の射精が少し早いと感じても、決して「早漏」だと問題視する必要はありません。

むしろ、あなたとのセックスにちゃんと興奮してくれているんだと喜びましょう♡

大切なのは、射精の早さやペースについて、決して男性にネガティブな言葉を投げかけないこと。
コミュニケーションをとりながら、お互いが楽しめるセックスのペースを見つけてくださいね♡