その他♡ 

2020.10.13

【これだけは知っておきたい!♡】チャットレディさんの税金についてわかりやすく解説します♡

美玲♡
美玲♡

本日も美玲の世界にお越しいただき、ありがとうございます♡
白真美玲です♡

現在《美玲の世界》の記事コーナーでは、今とってもホットなトピックス♡ライブチャットについて、色んな面からご紹介中♡

今回のテーマは「チャットレディさんの税金」について♡

チャットレディさんとしてお金を稼ごうとする場合、避けては通れないのが税金の問題♡

普通のアルバイトなら、勤め先が税金関係の手続きはしてくれますが…チャットレディさんの場合は自分で税金の手続きをしなければならないことが多いんです!♡

しかし、税金の知識なんて無い! と不安な方も多いはず♡

裏美玲♡
裏美玲♡

この記事ではそんな方のために、チャットレディさんとして働くために知っておきたい税金の知識を、基礎の基礎からわかりやすく解説したいと思います♡

美玲♡
美玲♡

【注意!】
ただし、この記事の税金に関する解説は、あくまで基礎的なことのみです!♡
美玲は決して税金の専門家ではないので…恥 ♡( >_< )

税金や法律は複雑なので、もっと詳しく知りたいという方は専門的なサイトや書籍を読んだり、税理士さんなどの専門家の方に相談することをオススメします!♡

裏美玲♡
裏美玲♡
美玲♡
美玲♡

また税金に関する法律は改正されて変わる可能性もあります!♡
この記事の内容は、2020年9月時点での法律を元にしているので、その点もご注意くださいね♡

所得税ってなに?♡

美玲♡
美玲♡

チャットレディさんとして働く場合、いちばん大切な税金は「所得税」です♡

所得税は、働いて得たお金=所得に応じて掛けられる税金のこと♡

所得税の具体的な金額は、法律で決まっています♡
この国税庁の公式ページに税率が記載されていますよ♡

美玲♡
美玲♡

所得税の特徴は、所得に応じて税率が変わるということ♡
所得が多くなるほど、税率も上がっていきます!♡

たくさん稼いでいる人ほど、税金もいっぱい納めなければならないんですね♡(=v=)

裏美玲♡
裏美玲♡

具体的には、1年の所得が195万円以下の人は税率は5%♡
もし所得が100万円なら、5%の5万円を所得税として払わなければならなりません♡

ただ、所得額によっては「控除額」というものが定められています♡

美玲♡
美玲♡

「控除」というのは、「これだけの分は税金を払わなくてもいいよ」と免除してくれる部分のこと♡(‘-‘*)

例えば所得が195万円を超え330万円以下の人の場合は、税率は10%ですが、9万7500円の控除があります♡

つまり、所得が300万円なら、本来の所得税は30万円ですが、ここから控除分が差し引かれるので、30万-9万7500=20万2500円が所得税として支払うべき金額になります♡

「収入=所得」ではない!?♡

ここで知っておきたいのは、チャットレディさんとして稼いだ「収入」と、税金が掛かる「所得」はイコールではない…ということ!♡∑q|゚Д゚|p

税金が掛かる前に、まず収入から「必要経費」が引かれます♡
経費については後の記事でも詳しく説明しますが、簡単に言うと、仕事に必要なモノなどを買った場合はそれが「経費」扱いになって、「収入」から差し引かれます♡

美玲♡
美玲♡

経費の分には税金が掛からないんですね♡( ̄∇ ̄)

つまり「収入-経費=所得」となります♡

しかし、この所得にそのまま税金が掛かるのかと言うと、そうでもありません!♡
さらにここから「所得控除額」を引いた金額に所得税が掛かることになります♡

美玲♡
美玲♡

この「所得控除額」は、上で言った所得税ごとの控除額とはまた別のものです!♡

ややこしいですよね 笑♡(。-∀-)

裏美玲♡
裏美玲♡

でもこの「所得控除額」は、チャットレディさんにとってとても大事なポイントになります♡

「年収48万円」が税金を支払うライン!♡

この所得控除額ですが、具体的には「基礎控除」として年収2400万円以下の人は48万円の控除が受けられます♡
こちらの国税庁のページを参照ください♡

年収2400万円以下というと、おそらく殆どの方が当てはまると思います♡

逆に年収2400万円を超える方だったら、数十万円の控除ぐらいはした金だと思います 笑♡

裏美玲♡
裏美玲♡

この基礎控除ですが、実は以前は一律「38万円」と決まっていました♡
しかし令和2年=2020年1月から法改正があり、ほとんどの方にとっては「48万円」に変わったんですね♡

美玲♡
美玲♡

控除額が10万円増えたので、チャットレディさんにとっては少しお得になったと言えますね♡(ˆ⌣ˆԅ)

つまり、年収が48万円以内であれば控除額の中なので、所得税が掛かる所得は0円扱い…つまり所得税を払わなくても良いといことですね♡

逆に、所得が48万円を1円でもオーバーしてしまうと、そのオーバー分には税金が掛かります!♡

裏美玲♡
裏美玲♡

例えば所得が58万円だった場合、基礎控除が48万円分差し引かれるので、税金がかかる分は10万円♡
10万円の5%である5000円分を所得税として支払う必要があるということですね♡

美玲♡
美玲♡

年間48万円ということは、月にすると4万円♡

働き方にもよりますが、チャットレディさんのお仕事をある程度メインに取り組んだ場合は、すぐにオーバーしてしまう金額ですね♡(/ω\)

年収が年48万円を超える場合は、必ず確定申告して税金を払いましょうね!♡

裏美玲♡
裏美玲♡

「48万円の壁」と「103万円の壁」の違いって?♡

美玲♡
美玲♡

ただここで、「48万円以内? 103万円以内じゃないの?」と思う人もいるかもしれません♡

確かに、コンビニやスーパーでアルバイト・パートタイマーとして働いている人は、「パート代が年103万円を超えると税金が掛かるから、あえてシフトを少なくしてもらってる」なんて話、よく聞くと思います♡

103万円-48万円=55万円の違いはどこから来るのでしょうか?( ̄ー ̄?)

これは実は、「給与所得控除」というまた別の控除があるからです♡

美玲♡
美玲♡

給与というのは、会社で従業員として働いている人がもらうお給料のこと♡

「お給料」としてもらった場合は、基礎控除の他に「給与所得控除」として、更に55万円からの控除が受けられます♡
具体的な控除額は、こちらの国税庁のページを参照ください♡

美玲♡
美玲♡

基礎控除の48万円と、給与所得控除の55万円を足して103万円ということですね♡

ちなみにこの「給与所得控除」は、以前は65万円からでした♡
しかし基礎控除と同じく2020年に改正され、55万円になりました♡

一見控除額が下がっていますが、前述の通り基礎控除が10万円上がっているので、多くの人にとってはプラスマイナスゼロになっています♡

美玲♡
美玲♡

さて、ここで問題になってくるのが「チャットレディの収入は「給与」に入るの?」ということ♡

結論から言うと、残念ながらチャットレディで稼いだお金は「給与」=お給料扱いにはなりません!♡(/▽\)
なので、「給与所得控除」を受けられず、基礎控除の48万円しか控除は受けられないんですね♡

チャットレディさんはライブチャットサイトの「従業員」ではなく、あくまでサイトと契約しているフリーランスの「個人事業主」扱いなんです♡

裏美玲♡
裏美玲♡

「会社で働いてる人だけ税金を控除されてズルい!」と思うかもしれませんね 笑♡
でも、個人事業主の場合はいろんな買い物を「経費」扱いにしたりと、節税方法も多いです♡
そのあたりは個人事業主の方が有利なので、会社で働く人をフォローするための制度が給与所得控除なんですね♡

まとめ♡

チャットレディさんの税金について、まずは基礎の基礎からお話しました♡(❁´ω`❁)

ポイントとなるのはやはり「年収48万円以上か?」ということ♡
48万円を超えると所得税を払わなければならないので、必ずチェックしておきたい点です♡

美玲♡
美玲♡

ちょっとお小遣いを稼ぐだけ…というのなら問題ありませんが、真面目にお仕事にしようとすると年48万円というのはすぐにオーバーしてしまう金額ですよね♡(ノ゚⊿゚)ノ

どれぐらい稼ぐつもりでチャットレディさんをするのかも、考えながらも働くことをオススメします♡

チャットレディさんの税金については、他にもいろんな記事で解説中!♡
ぜひぜひそちらも読んでいってください♡