その他♡ 

2020.07.27

【女性器のヒミツ♡】おまんこってどうなってるの? おまんこの構造を徹底解説♡

美玲♡
美玲♡

こんにちは♡
白真美玲です♡

本日も♡美玲の世界♡にお越しいただいて、ありがとうございます♡

今回も「ちょうどいい人妻」美玲が、性に関する気になるトピックスをお届け♡

今回のテーマはズバリ「おまんこってどうなってるの?」

男性にとっては未知の領域、それが女性器であるおまんこ♡(❁´ω`❁)

もしかしたら女性の方でも、
おまんこについてよく知らなかったりするかもしれませんね♡(=v=)

美玲♡
美玲♡

この記事では、そんな
知りたいけどなかなか分からないおまんこの構造について、
美玲が基本からお教えしちゃいます♡(〃▽〃)

さらにエッチのときにおまんこをどう扱えば良いのか? というアドバイスも♡

この記事を読めばおまんこについて、
詳しくなっちゃいますよ♡

裏美玲♡
裏美玲♡

そもそもおまんこって?♡

おまんこというのは女性器の俗称ですね♡
英語ではヴァギナと呼ばれています♡(=v=)

美玲♡
美玲♡

ただ女性器といっても、指すものは多いです♡

大きく分けて女性器は、「外性器」「内性器」に分けられます♡

外性器というのは、外から見える場所にある部分のこと♡
具体的にはクリトリスや大陰唇・小陰唇なんかを指します♡(‘-‘*)

美玲♡
美玲♡

「おまんこ」と言った場合は、外から見た場所、
すなわち外性器を指すことが多いのではないでしょうか?♡( ̄ー ̄?)

反対に内性器というのは、カラダの中にあって基本的に外からは見えない場所の性器を指します♡

具体的には、膣や子宮、卵巣なんかですね♡

外性器の構造をご紹介♡

それでは、外から見える「外性器」の部分を、一つずつご紹介していきたいと思います♡

大陰唇

まずおまんこの一番外側にある、土手のように盛り上がった部分が「大陰唇」です♡

大陰唇は脂肪でできているので、触るとぷにぷにした感触♡
思春期ごろになると大陰唇が膨らんできて、「女性」のカラダになってきますね♡(〃▽〃)

美玲♡
美玲♡

陰毛が生えているのもこのあたりですね♡(//∀//)

この大陰唇、個人差もありますが、実は性感帯の一つだったりします♡

それほど強い性感帯では無いことが多いですが、
大陰唇を触られるとくすぐったいような快感が得られて
興奮しちゃう・・・という女性も多いですよ♡(〃▽〃)

裏美玲♡
裏美玲♡

小陰唇

次に、おまんこにより近い部分にあるヒダヒダのような場所が「小陰唇」です♡

小陰唇は、性器にバイキンなどが入らないようにカバーするという
大切な役割がある器官です♡(‘-‘*)

美玲♡
美玲♡

この小陰唇は、色や大きさ・形などの個人差が特に大きい場所でもあります♡(* ̄∇ ̄*)

「小陰唇が黒ずんでる・・・」
「ビラビラが大きすぎる!」
とお悩みの女性も少なくないようです・・・(╥﹏╥)

裏美玲♡
裏美玲♡

と言っても、小陰唇の役割はあくまで女性器の保護♡
色や形はあまり関係ないので、気にしすぎる必要はありません♡(‘-‘*)

でも、どうしても気になるというのなら、
女性器の整形手術という方法もあります♡

おまんこの見た目が気になるといお悩みの方は、
検討してみてもいいかもしれませんね♡

裏美玲♡
裏美玲♡

陰核(クリトリス)

おまんこの上の方にある、プクッとしたお豆みたいな形の場所が、「陰核」♡
いわゆる「クリトリス」です♡

美玲♡
美玲♡

このクリトリスの役割は「性的快感を得られる」ということ♡
他に役割があるわけではなく、あくまで性感帯としての存在なんですね♡( ̄∇ ̄)

それだけあって、クリトリスの快感は他の性感帯よりも強いことが多いです♡
気持ちよくなりたいなら、クリトリスを刺激するのが一番の近道ですね♡(〃▽〃)

裏美玲♡
裏美玲♡

ただ、クリトリスは普段は「陰核包皮」という皮に覆われています♡
陰核包皮は、クリトリスを保護するのが役割の皮♡

この陰核包皮を知らないと、
陰核包皮ごしにクリトリスを刺激しようとして「なかなか気持ちよくならない・・・」と困ってしまうこともありますね♡

美玲♡
美玲♡

クリトリスを刺激するには、
陰核包皮をやさしく剥いてあげましょう♡(=v=)

あるいは性的に興奮してくると、
クリトリスが大きくなってきて、陰核包皮から自然に外に顔を出します♡

クリトリスの刺激はセックスを愉しむための大切なポイント♡
女性も男性も、知っておいて損はありません♡(❁´ω`❁)

裏美玲♡
裏美玲♡

膣口

そしておまんこの中にある一番大きな穴が「膣口」です♡
膣口はその名の通り、膣につながる穴♡(=v=)

美玲♡
美玲♡

単純に膣口を指して「おまんこ」と呼ぶこともありますね♡

膣口には3つの役割があります♡
1つは、なんといってもセックスの時に男性のペニスを受け入れる場所であること♡(〃▽〃)

女性のおまんこに不慣れな男性は、
もしかするとペニスをどこに挿入すればいいのかわからないかもしれません♡

裏美玲♡
裏美玲♡
美玲♡
美玲♡

そんなときは女性は、
やさしく膣口にエスコートしてあげましょうね♡(=v=)

膣口は膣、子宮、そして卵巣へとつながっています♡
膣口に射精することで受精し、妊娠することができるんですね♡(‘-‘*)

2つめの役割は、赤ちゃんができたときに産道になること♡
子宮で育った赤ちゃんは、膣から膣口を通って外に出てくるんですね♡(´∇`)

美玲♡
美玲♡

こんなに細い場所を!?と驚くかも知れませんが、
膣口は赤ちゃんができると大きく広がってくれるので安心ですよ 笑♡

そして3つめの役割は、月経のときに血液を排出する役割です♡

たくさんの役割がある、女性にとって大切な場所、それが膣口なんです♡(‘-‘*)

この膣口ですが、どのあたりについているか場所に個人差が大きいのも特徴!♡

上の方についてると「上付き」、
下の方についてると「下付き」なんて言われたりしますね♡

個人差があるので、男性の方は
「他の女性と場所が違う・・・」と思うかも知れませんね 笑(/▽\)

裏美玲♡
裏美玲♡

でもどこについていても性器としての機能には変わりないので、
特に気にする必要はありませんよ♡

膣の中にはGスポットやポルチオといった性感帯もあります♡
また膣口自体も性感帯ではありますが、それほど強い性感帯というほどではないですね・・・( ̄ー ̄)

美玲♡
美玲♡

膣を攻めるときは、やっぱり
Gスポットなどを重点的に攻めてあげることをオススメします♡(//∀//)

そして、意外と知られていないポルチオについて、美玲が動画で詳しくお話ししています♡
YouTubeチャンネル『人妻が思うポルチオについて色々と語ってみました♡』を見てみてね~♡

裏美玲♡
裏美玲♡

尿道

おまんこにある一番大きな穴は膣口ですが、
膣口の上の方、クリトリス寄りの場所に、もうひとつ小さな穴があります♡
それが「尿道」です♡(❁´ω`❁)

尿道はその名の通り、おしっこを排出するための穴♡

美玲♡
美玲♡

よく勘違いされることもありますが、
尿道と「アソコの穴」、つまり膣口はまったく別の穴です!(/ω\)

膣口は膣と子宮につながっていますが、尿道は膀胱につながっています♡

尿道は膣口に比べてかなり小さく、どこにあるのかわからないほど!

性感帯の一つでもありますが、
やはりクリトリスや膣内のGスポットに比べると、開発なしでは快感は小さいことが多いです!♡(*ノェノ)

尿道は繊細な場所で、バイキンが入ったりするとあまりよくありません♡
尿道責めプレイの時は、衛生面によく気をつけた方が良いですね♡(/ω\)

裏美玲♡
裏美玲♡

まとめ

おまんこの各場所について、簡単に解説させていただきました♡
おまんこの構造を知るのは、セックスにとってすごく大切なこと♡(❁´ω`❁)

なにしろ、どこになにがあるのかわからなければ
そもそもセックス自体ができませんよね 笑♡( ̄∇ ̄)

裏美玲♡
裏美玲♡

おまんこの構造を知って、たのしいセックスをしてくださいね!♡

美玲の世界では、他にも性にまつわるいろんなコンテンツを配信中♡
ぜひぜひご覧になっていってくださいね♡